太陽光発電はこんなに利益が出て儲かる!| グリーン投資減税

太陽光発電はこんなに利益を出して儲かる!

グリーン投資減税 個人事業主

産業用太陽光発電事業は、2012年7月以降急速に拡大を始めました。

 

ソフトバンクをはじめ、数々の大企業や投資家の皆様が参入しているメガソーラー事業や、産業用太陽光発電事業は、規模が大きい程、kW当たりの建設単価が安くなり、メンテナンス費用も一括で抑える事が出来、

元々大きな利益に輪をかけて莫大な利益を生んでいます。

産業用太陽光発電のメリット

グリーン投資減税 太陽光発電の利益

発電した電気全量を20年間固定価格で電力会社が買取りを行う事。

(2013年度導入の場合37.8円/kW)

 

グリーン投資減税によって、太陽光発電設備を導入した企業に大きな節税メリットをもたらす。

 

規模が大きくなればなる程、設備単価が安くなる。

(2014年現在25万円〜30万円/kWまで低価格になっている)

 

 

産業用太陽光発電のデメリット

グリーン投資減税 太陽光発電の利益

初期費用が大きい(300万円〜規模により数千万円)

 

補助金がごくごく一部地域でしか適応されず、その補助金がある地域で補助金を受けるとグリーン投資減税が適応されない。

(補助金かグリーン投資減税のどちらかしか適応されない)

 

どれだけ儲かるのか?

 

ごくごく簡単ではありますが、シュミレーションしてみます。

 

設備規模:50kw
年間発電量:55000kwh
売電単価:37.8円/kwh
初期投資額:1500万円
100%自己資金
メンテナンス費込み (20年間)
自然災害保証込み (20年間)

 

産業用太陽光発電は、最小規模のものでは、10kWで280万円から建設する事が出来ます。

 

今回シュミレーションしたのは、50kWの規模で1500万円の設備費用をかけた場合です。

 

年間の売電収入額は
55,000kW × 37.8円 = 2,079,000円

 

20年間の売電収入は
2,079,000円 × 20年 = 41,580,000 円

 

20年間の固定資産税は、
1500万円 × 0.936 = 1404万円
1404万円 × 2/3 = 936万円
936万円 ×税率1.4% = 13万円
次年度は11万円・・・・
20年間の合計は90万円。

 

20年間の売電収入から初期費用と固定資産税を差し引くと。
4158万円 − 1500万円 − 90万円 = 2568万円

 

年間の利益128万円 年利8.5%
1500万円の初期費用の場合は、年間128万円の収入が20年間続いて、合計2568万円になります。

 

このシュミレーションで使用した発電量1100kWh/kWは日本の平均的な発電量になります。
これよりも日照条件がよければ、更に利益は増えますし、日照条件が悪ければ下がります。

 

これだけの収入が20年間続くという制度は、世界的に見ても今現在日本だけです。
昨年度太陽光発電導入量世界一になったのもうなずけます。

 

更にグリーン投資減税は、初年度即時償却の制度があり、

企業の課税対象利益から1500万円の太陽光発電設備費用全額100%償却出来ます。

初年度償却出来ない場合は、その後9年間に渡って繰り越しが出来ます。
どれだけの節税効果が見込めるかわかりません。

 

デメリットも考えなくてはいけません。

 

いくら莫大な利益を得る事が出来るチャンスといっても、

 

しっかりとデメリットを押さえ、メリットと一緒に考える必要があります。

 

太陽光発電を検討されているのであれば、

 

上記のようなシュミレーションで20年間利益を出す事が出来るのか?

上記シュミレーションよりももっと利益を上げる事が可能なのか?

 

複数の販売店に見積もりとシュミレーション依頼される事をおすすめします。

 

まずは無料で販売店へ見積もりを取りませんか?

グリーン投資減税が、

御社にとってどれだけの節税効果をもたらすのか?

 

太陽光発電によってどれだけの収入を得る事が出来るのか?

グリーン投資減税

実際に販売店へ見積もりを取ることで簡単にわかります。

グリーン投資減税

しかし、全国には太陽光発電の施工販売店が数百あり、どの販売店へ頼めばよいのか、どのメーカーのものを設置すればよいか判断する事は大変困難です。

グリーン投資減税

そこで太陽光発電一括見積もりが優良販売店探しをお手伝いしてくれます。

グリーン投資減税

⇒実際にどれほどの利益を出してくれるのかすぐにわかる!無料で複数社から一括見積もり

無料で複数の販売店から見積もりをもらえるので、グリーン投資減税を受けた場合のシュミレーションを最大5社から受け取る事が出来ます。
あわせて、太陽光発電システムの価格や補償などを比較する事が出来るので一石二鳥です。

※既に100万人以上の方が利用しているタイナビは業界ナンバーワンですので、安心して見積もり依頼をする事が出来ます。

 

 

 

 

【おすすめ記事】

個人事業主の方必見!グリーン投資減税の『落とし穴』

太陽光発電はこんなに儲かる?

100%即時償却とは?

30%特別償却とは?

即時償却と税額控除どちらが効果的?

グリーン投資減税枠でなぜ太陽光なのか?

土地付き太陽光発電の「総合検索サイト」がオープンしました。

サルでもわかるグリーン投資減税!【トップページ】


ホーム 減税の『落とし穴』とは? 『風力』じゃなく『太陽光』? 太陽光発電はこんなに儲かる!