グリーン投資減税

正しい知識を蓄える

皆さんは太陽光発電の知識をネットやメーカーのカタログなどで学んでいると思いますが、
必ずしもその情報が正しいという訳ではありません。
たとえば、太陽光モジュールのメーカー選び一つでも、
選ぶ基準としてまず値段、そして効率で選ぶかと思います。
その際、メーカー側が提示している「最大出力」「発電量」「モジュール変換効率」で選ばれる方が多いと思います。
この3点が1番良いモジュールを使えば1番利益が上がると思われるかもしれませんが、それは間違いです。
何故なら、各メーカーの提示は真夏で一番太陽が高い時間、しかもモジュールの角度や設定も最高の状態のものになります。
実際に設置した場合、メーカーが提示している条件と同じにはならないのです。

 

では売電目的で太陽光発電を設置する場合、一番何を基準にメーカー、モジュールを選べばいいのか?

 

ずばり答えは実発電量です。

 

言葉の通り、実発電量は実際の発電量を意味します。
色々なメーカーが「発電量トップクラス」「モジュール変換効率トップクラス」などと明記していますが、何も意味がないものだと思ってください。
大切なのは実際の発電量が一番いいモジュールを使うことです

 

現在モジュールの種類は単結晶シリコン型、多結晶シリコン型、薄膜シリコン型、化合物系(CIS系)の四種類があります。
その中で実発電量が1番いいものは「化合物系(CIS系)」になります。
つまり、「化合物系(CIS系)」のモジュールを使うことが売電に1番適している事になります。
それ他にも太陽光発電を設置する前に知っていた方がいい情報などを以下にまとめましたのでご覧ください。

 

太陽光発電の豆知識【記事一覧】
施工IDとは?
屋根貸し
ローンは組めるの?
融資は受けれるの?
農地転用
発電実績を必ずつける
メンテナンス費用
訪問販売トラブル、詐欺

 

 

まずは無料で販売店へ見積もりを取りませんか?

グリーン投資減税が、

御社にとってどれだけの節税効果をもたらすのか?

 

太陽光発電によってどれだけの収入を得る事が出来るのか?

グリーン投資減税

実際に販売店へ見積もりを取ることで簡単にわかります。

グリーン投資減税

しかし、全国には太陽光発電の施工販売店が数百あり、どの販売店へ頼めばよいのか、どのメーカーのものを設置すればよいか判断する事は大変困難です。

グリーン投資減税

そこで太陽光発電一括見積もりが優良販売店探しをお手伝いしてくれます。

グリーン投資減税

⇒実際にどれほどの利益を出してくれるのかすぐにわかる!無料で複数社から一括見積もり

 

無料で複数の販売店から見積もりをもらえるので、グリーン投資減税を受けた場合のシュミレーションを最大5社から受け取る事が出来ます。
あわせて、太陽光発電システムの価格や補償などを比較する事が出来るので一石二鳥です。

※既に100万人以上の方が利用しているタイナビは業界ナンバーワンですので、安心して見積もり依頼をする事が出来ます。

 

 

 

 

【おすすめ記事】

個人事業主の方必見!グリーン投資減税の『落とし穴』

太陽光発電はこんなに儲かる?

100%即時償却とは?

30%特別償却とは?

即時償却と税額控除どちらが効果的?

グリーン投資減税枠でなぜ太陽光なのか?

土地付き太陽光発電の「総合検索サイト」がオープンしました。

サルでもわかるグリーン投資減税!【トップページ】


ホーム 減税の『落とし穴』とは? 『風力』じゃなく『太陽光』? 太陽光発電はこんなに儲かる!