グリーン投資減税

国税庁 グリーン投資減税

こちらが国税庁 グリーン投資減税のホームページになります。
国税庁 グリーン投資減税はこちら

 

国税庁(資源エネルギー庁)のホームページをご覧になった方も多いと思いますが、

ちょっと難しいな・・・

と思われたら、当サイトのトップページサルでもわかるグリーン投資減税をご覧になってください。その名の通り、サルでもわかるくらいわかりやすくグリーン投資減税を解説しています。

国税庁は平成23年6月30日「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」が公布・施行しました。これにより、最新の技術を駆使した高効率な省エネ・低炭素設備や、再生可能エネルギー設備への投資(グリーン投資)を重点的に支援する「環境関連投資促進税制(グリーン投資減税、エネルギー環境負荷低減推進設備投資税制)」が創設されました。

 

グリーン投資減税は平成27年3月31日までが適用期間です。

産業用太陽光発電に関して言えば、売電開始まで8ヶ月〜1年弱かかります。
現在は平成26年1月ですので、1年2ヶ月後の平成27年3月31日の適応期間に間に合わせるには、今からでも導入の検討に入る必要があります。

平成27年3月31日までの期間内に対象設備を取得した事業者は、取得価額の30%特別償却(青色申告書を提出する法人又は個人)又は7%税額控除(中小企業のみ)初年度に設備取得額の全額を償却できる措置を受けることができます。

 

グリーン投資減税とエネ革税制の両方の対象となっている設備を取得した事業者は、当該設備についていずれかの税制措置を選択的に受けることができますが、重畳的に税制措置を受けることはできません。

 

これから太陽光発電の導入をお考えの方におススメのサイトがあるのでご紹介させて下さい。

グリーン投資減税 個人事業主

太陽光発電の販売店の営業部長さんが書いているブログです。
マニアックな機器の事からみんなが知っているような簡単な事まで、更には業界の裏話まで書いています。
太陽光発電のブログにしてはかなり刺激的内容になっていると思いますので、大半の方が目からうろこが落ちる感覚を味わうかもしれません。おすすめです!
太陽光発電のメリットとデメリット

 

まずは無料で販売店へ見積もりを取りませんか?

 

グリーン投資減税についてご自身で調べていると・・・
時間もかかる上に、結局のところどれ程の節税効果を自社にもたらしてくれるか正確にはわからないと思います。

そこで、太陽光の一括見積もりを利用すれば、

グリーン投資減税 個人事業主

『無料で』・『簡単に』・『最短で』グリーン投資減税の効果を見積もって、すぐにメールか郵送で送ってくれます。

グリーン投資減税 個人事業主

資料集めに最適な太陽光発電の一括見積もりです。

⇒グリーン投資減税があなたにどれだけメリットをもたらすかすぐに分かる!無料で優良販売店複数社へ一括見積もり

 

全国の販売店から依頼者の住所付近の優良販売店最大5社が、太陽光発電の見積もりと共に、グリーン投資減税が適応されるかどうか税務署に判断してもらう為の資料『図面・計画資料』をメールか郵送で送ってくれます。全て無料です。
太陽光発電の価格も相場も比較出来て一石二鳥です。

 

 

 

 

 

【おすすめ記事】

個人事業主の方必見!グリーン投資減税の『落とし穴』

太陽光発電はこんなに儲かる?

100%即時償却とは?

30%特別償却とは?

即時償却と税額控除どちらが効果的?

グリーン投資減税枠でなぜ太陽光なのか?

土地付き太陽光発電の「総合検索サイト」がオープンしました。

サルでもわかるグリーン投資減税!【トップページ】


ホーム 減税の『落とし穴』とは? 『風力』じゃなく『太陽光』? 太陽光発電はこんなに儲かる!